アンジェリア 料金・プラン・コースご成婚までの流れよくあるご質問新着情報会社概要

ABOUT US

新着情報

2023.12.13

婚活ミニ知識

どこの結婚相談所を選んだら良いか迷いますよね

迷う、結婚相談所選び! 無料相談を活用して、自分にぴったりなところを見つ方見ましょう!

結婚への最短ルートとして、結婚相談所を利用する方が増えてきています。 

そんな需要の高まりを受けて、いまや日本中のあちこちにある、結婚相談所。

自分に合ったところを見つけるには、結婚相談所の無料相談の利用がおすすめです。

 

1.結婚相談所には3つのタイプがあります

 

結婚相談所には、ざっくり3つのタイプに分けられます。

ひとつは、データマッチング型といって、結婚相談所の会員データベースのなかから、希望する条件に合った人を検索できるタイプ。

データマッチング型の大きな特徴は、希望するお相手に、ご自分で申し込みをする必要がある点でしょう。

お相手を検索したり、お見合いの申し込みなど、すべてをご自分のタイミングで進めることができるので、婚活をマイペースに進めたい人や、自分から積極的に行動したい人などに向いているでしょう。

ふたつめは、仲人型とよばれるタイプです。

これは、会員に専属のカウンセラーがついて、お相手の紹介やお見合いのセッティングを行ってくれるというもの。

もちろん、交際中もきめ細かなサポートを受けられ、ご成婚まで心強いバックアップが受けられるのが特徴です。

婚活のプロによる手厚いサポートを受けたい人や、婚活になかなか時間がとれない人に向いていると言えるでしょう。

最後に、ハイブリッド型。

これは、先述したデータマッチング型と仲人型の両方の特徴を兼ね備えてるタイプです。

マイペースで婚活をしたいけれど、サポートや婚活のプロのアドバイスも受けたい、という人に向いているでしょう。

 2. 無料相談、カウンセリングをかしこく利用して選ぼう!

 

結婚相談所には、初めての方に、無料相談やカウンセリングができるところが多くあります。

どんなサービスを受けられるか、また、自分に合う雰囲気かどうかなどをじっくり体験してみましょう。

しかし、注意したいのが、「成婚率」のみに注目して結婚相談所を選ぶケースです。

実は、「成婚」の定義は結婚相談所によって違います。

婚約した時点で「成婚」とする結婚相談所もあれば、真剣交際の開始を「成婚」とするところもあります。

比較するなら、会員数や男女比率、会員の年齢層に注目してみるとよいでしょう。

逆にいうと、会員数が少なく、男女比率が偏っていて、ご自分が理想とする結婚相手の年齢層が少ない結婚相談所は、選択肢から外したほうがよいかもしれませんね。

 

さらに、必要書類にどんなものがあるかについても、比較の対象になります。

結婚相談所によっては、入会時に提出する書類が極端に少ないところもあるのです。

たとえば、独身証明書や収入証明書が不要な結婚相談所だった場合、会員に既婚者や、仕事を偽って登録している人がいるかもしれません。

書類を揃えるのは大変ですが、その分、会員は身元が確かな人ばかり、という判断材料になるでしょう。

 

また、ご自分が期待するサポートがうけられるかどうかも、検討する材料になります。

たとえば無料相談のときに、お相手に希望する条件をいくつか挙げ、合う人が何人いるか検索してもらうのもよいですね。

ただし、条件が合う人があまりいない イコール 会員数が少ない、ということではありません。

条件を絞りすぎていたり、高望みになっていないかを知るよい機会でもありますので、ぜひ試してみてください。

そのほか、お相手にお見合いを申し込むときのサポート、お見合いのセッティングがどのように行われるかも聞いておくとよいでしょう。

デートや会話やマナー、ファッションやお化粧についてなど、自分磨きの講座などがある結婚相談所だと、さらに安心ですね。

 

3. 費用は6か月を目安に確認してみるのがおすすめ

結婚相談所でかかる費用は、一様ではありません。

入会してから成婚まで、平均半年はかかるというデータがありますので、「6か月でいくらくらいになるか」を目安に比較するとよいでしょう。

オプション費用についても確認しておきましょう。

結婚相談所によっては、パーティイベントへの参加費が別途かかったり、お化粧やファッションなどの講座が有料であったり、ハイクラス会員の紹介が別料金になっていたりと様々です。

「結局、トータルでいくらになるのか」について、しっかり説明しってもらうようにしましょう。

また、中途退会や解約ができるかも、確認しておきましょう。

人生何があるかわかりません。

結婚相談所の会員になったあとで、別のところで素敵な出会いがあり、結婚に至るということだってあるでしょう。

未来のことは誰にも分りませんので、中途退会や解約ができるか、その際に違約金が発生したり、会費の返金があるかどうかについても、確認しておくと安心です。

 

 

4.こんな結婚相談所には要注意!

 

「無料相談には行きたいけど、強引に入会させられそうで怖い」という方。

ふつう、そんなことはしません。

ただ、世の中には、残念ながらそんな強引な結婚相談所もまれにあります。

そういった残念な結婚相談所は、インターネットで口コミを調べると大概書かれているもの。

気になる結婚相談所があれば、まずはインターネットで事前に評判を確認しておくと安心です。

 

そして、結婚相談所は、それなりに費用がかかるので、クーリングオフについて説明してくれるかどうかも重要です。

クーリングオフとは、消費者が一定の条件を満たす取引・サービス・商品を契約したとき、一定期間内なら理由を問わずに契約解除できるという制度。

結婚相談所でいうと、契約内容が2か月以上のサービス提供期間、かつ5万円以上の利用料金であれば、契約した日から8日以内ならクーリングオフができます。

なお、クーリングオフの説明が無かったり、脅迫や嘘の情報を伝えられたうえで契約させられたという場合は、9日以上経過していてもクーリングオフができることになっています。

クーリングオフは必ず消費者に伝える義務があり、説明しない場合はコンプライアンスがしっかりしていない可能性があるので、そんな結婚相談所は利用しない方が賢明でしょう。

 

まとめ

 

効率よく短期間で結婚相手を探したい。

そんな人が増えており、いまや全国各地に結婚相談所が存在します。

自分に合った結婚相談所を見つけるには、無料相談・カウンセリングを利用するのがおすすめです。

無料相談やカウンセリングでは、会員数や費用、また希望するサポートが受けられるかどうかなどをじっくり確認するとよいでしょう。

お気軽にお問い合わせください053-588-7616
イベント情報お問い合わせフォーム
Copyright(c)ANGELIA. All rights reserved.

電話でお問い合わせメールフォームでお問い合わせLINE友だち追加