アンジェリア 料金・プラン・コースご成婚までの流れよくあるご質問新着情報会社概要

FAQ

結婚相談所を利用するメリットとは!?

結婚相談所を利用するメリットとは!? 効率的に運命の人を見つけたいならおすすめ!

一昔前まで結婚相談所というと、高額なうえ、利用する会員の年齢層が高く、普通に生活していても相手を見つけられないような残念な人が利用している、というイメージで見られていたかもしれません。
しかし、今ではマッチングアプリなどのように、新たな出会いを求めるツールのひとつとして以前より気軽に利用する方が増えてきています。

この記事では、結婚相談所のメリットやデメリット、そして実際のところ成婚率はどうなの?といった様々な疑問にお答えしています。

結婚相談所って、モテない人が利用するところじゃないの?

結婚相談所を利用するなんて負け組というイメージをお持ちの方、いらっしゃいませんか?

その考え方は、もはやだいぶ古いと言えるでしょう。
たしかに、以前は結婚相談所というと、男性でも女性でもふつうに生活していて恋人ができないので、周囲に勧められて入会するというケースがありました。

しかし、身近では得られない新しい出会いを求める人々は昔も今も多く、現在ではマッチングアプリや婚活パーティ、そして結婚相談所も、そうした新しい出会いをサポートする婚活ツールのひとつというイメージを持つ人が増えてきているのです。

メリット1 有料であるがゆえ、結婚相談所は結婚に対する真剣度が高い人々が利用している

では、数ある婚活ツールの中で、結婚相談所を利用するメリットを見ていきましょう。

インターネットが身近に使える現在では、無料で気軽に利用できる婚活ツールがたくさんあります。

たとえばマッチングアプリ。
マッチングアプリの登録者の中には真剣に結婚を考えている利用者も多いと思われますが、完全に遊び目的な人や、最悪既婚者であることを隠している利用者もいると言います。

一方、結婚相談所は、結婚を考えている人が決して安くはない金額を払って利用するところです。
かかる費用というと、たとえば入会金や月会費のほか、お見合い費用や成婚料など様々。
こうした決して安価ではない費用を支払ってでも利用したいという人が来るのが、結婚相談所。

つまり、そもそも会員の結婚への真剣度が違うのです。

また、よりよい条件の人と出会うため、ドクターや弁護士などのハイスペックな職業の方が会員登録していることも少なくなくありません。
会費が賄えるほどのしっかりした定職に就いている人との出会いを期待するなら、やはり結婚相談所がおすすめでしょう。

さらに、基本的に結婚相談所は仕事や身元などがしっかりしていることを登録したうえで会員になれるシステムなので、遊び目的の人や既婚者が紛れている心配がないのも大きなポイントと言えますね。

メリット2 仮交際として、複数人と同時進行でお付き合いができる

結婚相談所では、会員が少しでも早くよいお相手にめぐり合えるよう、会員の条件に合いそうなお相手がいれば次々紹介してくれます。
ところで、一般的な男女の恋愛では、複数人と同時進行でお付き合いすることはまず許されませんよね。

しかし、結婚相談所には「仮交際」というシステムがあります。

仮交際では、お互いに条件が合う何人ものお相手とおつきあいしながら結婚したいと思う人をしぼっていくことができますので、効率よく婚活したいという方にはとても向いているでしょう。

メリット3 断るときのストレスを気にしなくてよい

一般的な恋愛では、実際に付き合ってみて、いい人ではあっても「この人は何か違う」となることもありますよね。

そんなとき、お相手を傷つけないように断るのは、結構気を遣うもの。
面と向かって断るのはもちろん、断りのメッセージを送るのもストレス、という方も多いのではないでしょうか。

マッチングアプリや婚活パーティでは、お相手とのこうしたやりとりも、すべて自分で行う必要があります。
一方結婚相談所では、会員専属のカウンセラーがあなたの代わりにお相手に断ってくれますし、もちろん、こちらが断られた場合はフォローもしてくれるので、こうしたやりとりに罪悪感やストレスが少なくて済むメリットがあります。

メリット4 カウンセラーのサポートが手厚い

結婚相談所では、会員は専属のカウンセラーからの手厚いサポートが期待できます。

カウンセラーは、より魅力的に見えるプロフィールの作り方や、お相手を選ぶのに迷ったときなど、会員に客観的にアドバイスをしてくれます。
結婚を前提とした恋愛は、どうしても不安が伴いますし、いつでも相談できる人が身近にいるのはうれしいですよね。

そのほか、お相手との連絡やお見合いのセッティング、婚活中の相談といったこともカウンセラーが幅広く対応してくれるので、婚活を続けるうえでとても心強いのです。

メリット5 自分の希望条件に合ったお相手を探すことができる

婚活パーティや合コンなどでお相手を探す場合、自分の希望条件に合う人と出会えるかどうかは「運」によるところが大きいですよね。

結婚相談所では、会員はみな自分のプロフィールを詳しく登録しているので、自分の希望する条件に合ったお相手を効率よく探すことができます。

たとえば年収や職業や家族構成、または趣味などを条件にお相手を探してみる。
希望する条件に適ったお相手とのお見合いなら、婚活のモチベーションもあがりますね。

ただ、条件ばかりを並べてしまうと、なかなか希望のお相手が見つからないことになりかねません。
自分も選ばれる立場であることを常に意識しながら、婚活に臨むようにするとよいでしょう。

メリット6 短期間でお相手を見つけられる

結婚相談所に入会すると、短期間でお相手を見つけられるというメリットが期待できます。

たとえば、一般的な恋愛のケースを考えてみましょう。

もしあまり異性と接する機会がない日常を送っていた場合、まず出会うまでに期間がかかますよね。
出会ってから交際に至るまで、また期間がかかるというパターンも。
さらに、出会ったお相手が、果たして結婚しても問題ないお相手かどうか見極めるのにも時間がかかるでしょうし、そこまで確認できても、「結婚はもう少し先でいいかな」と言われてしまえば、さらに待たなければなりません。
このように一般的な恋愛では、出会いから結婚まで数年かかることが多く、いざ結婚に至らなかった場合、この過程をまた初めから経る必要があるためとても大変です。

しかし結婚相談所なら、予め本気で結婚を考えている人を紹介してくれますし、人柄や職業、家族構成なども既に結婚相談所で確認済みのため、出会いから結婚までの期間を大幅に短縮できます。
紹介されたお相手ともし結婚に至らなかったとしても、すぐ次の方を紹介してもらえるので、一般的な恋愛よりも早く確実に結婚に至ることが期待できるのも、大きなメリットでしょう。

メリット7 離婚率が低い

離婚率が高まっていると言われて久しい現在、その割合は3組に1組との調査もあります。
しかし、ある結婚相談所の追跡調査では、結婚相談所の紹介で夫婦となったカップルの離婚率は、さすがにゼロではありませんが、10%ほどという、非常に低い割合だったそうです。

結婚相談所では、それぞれの会員に適切なお相手を紹介するだけでなく、出会った二人が結婚に至れるように常に様々なアドバイスをしてくれます。
それにより、会員は相手を思いやるポイントを学んだり、自身を客観視するなどで自分自身を磨いていく機会を得られます。

一般的な恋愛にはないそういったプロセスが、結婚した後も長続きする一助になっていると考えられます。

結婚相談所がおすすめな人のタイプ

では、実際にどんなタイプの人が結婚相談所の利用に向いているのかを見ていきましょう。

◆    忙しい仕事中心の日々で、効率よく結婚相手と出会いたい人

毎日が家と職場との往復で、休日は疲れを癒すのに精一杯。

結婚相談所はそんな方におすすめです。

一人で新たな出会いを求めてイチから動くには、特に誰かの紹介でもない限り、相当な時間とエネルギーを使いますし、そしてお金もかかるもの。
そうしている間に年齢を重ね、婚活市場ではどんどん不利になっていってしまいます。

結婚相談所では、会員に専属のカウンセラーがつき、お相手探しからデートのアレンジまですべてを任せられるので、効率的に婚活ができるので、おすすめなのです。

◆    条件に合った人をたくさん紹介してほしい人

たとえば、結婚しても地元を離れたくない、せめて県内で探したい、といった希望があなたにあった場合、結婚相談所ではその条件に合うお相手を紹介してもらうことができます。
ピックアップしてもらった候補者の中から実際に何人かとお見合いを重ねてみて、本当に気の合う人を探せるというのもメリットのひとつですね。

◆    同じ趣味を共有できる人と出会いたい人

結婚したい思いはあっても、趣味に使う時間やお金は削りたくないという場合、やはり結婚相談所がおすすめなのです。
好きなものが共通している人との方が会話も弾みますし、一緒にいても楽しいもの。

とはいえ、一口に「音楽が好き」「アニメが好き」「スポーツが好き」と言っても、それぞれ様々なジャンルがあるので、共通の趣味を持った人に出会い、さらに結婚にまで至るのはなかなか難しいものですよね。
でも、結婚相談所には多くの方が会員登録していますので、趣味が共通する人と効率よく出会えることが期待できます。

人生を共にするうえで、お互いの趣味を尊重しあえる、楽しみを共有できるパートナーを探してみてはいかがでしょうか。

◆    短期間で効率よく婚活したい人

「絶対に1年以内に結婚したい」など、具体的に期間を定めて婚活を考えている人には、結婚相談所がおすすめです。
結婚相談所では会員一人一人に専属のカウンセラーがついて、出会いから交際、成婚まで様々なサポートをしてくれます。

また、条件の合いそうな複数の方をピックアップし、同時進行でお見合いをスケジュール調整してくれたりなどの数々のフォローを期待できるので、非常に効率の良い婚活になるでしょう。

◆    婚活はしたいけれど、人見知りなど内気な性格な人

気になる人と出会っても、どうしても緊張してしまい、会話もできずにいた間に他の人にとられてしまう…。
また、相手が強気だと、つい流されていつの間にか付き合うことになってしまう…。

そんな方にも、結婚相談所はおすすめです。

結婚相談所のカウンセラーは、担当する会員に代わってお相手にコンタクトをとってくれます。
たとえばお見合い当日に緊張していてお相手に聞きそびれたことや、思わず生じてしまった小さいな誤解なども、カウンセラーが間に入ってフォローをしてくれるので安心です。
また、様々なカップルを成婚に導いた経験豊富なカウンセラーなら、内気な性格の会員を上手にフォローしたり適切なアドバイスをしてくれるなどして、成婚まで手厚くサポートしてくれることが期待できます。

◆    客観的なアドバイスをもらいながら結婚相手を探したい人

結婚相談所は、条件に合いそうな人の紹介やお見合いの調整をしてくれるだけではありません。

カウンセリングはもちろん、お相手に「もう一度会いたい」と思ってもらえるよう、会話がはずむテクニックやファッションセンスをみがける講座などを受講でき、自分の性格などを冷静に見つめ直すなど自分磨きの機会がたくさんあります。

社会に出ると、なかなか他者から自分がどのように見えているのか知る機会が減っていくもの。
結婚相談所で婚活に積極的に取り組むことで、自分の殻を破り、より魅力的な自分に変わることが期待できます。

マッチングアプリや婚活パーティのメリットとデメリット

統計を見ると、婚姻数は年々緩やかに減少しています。

原因は、少子高齢化で結婚適齢期の年代の人口が以前に比べて減っていることと、仕事に時間を割くあまりなかなか婚活に集中できない事情なども言われています。
このように身近に条件の合う人を見つけるのが難しくなったのに対応するかのように、結婚相手を探すツールが増えてきたと言えるでしょう。

たとえば、スマホで気軽に利用できるマッチングアプリ。

中には無料ではじめられるタイプのものもあり、手軽さから多くの人に利用されています。
ただ、あまりに手軽なため、遊びやノリで登録している人も多いのが事実。
登録されているプロフィール情報や写真も、チェック体制があいまいなためどこまで信じていいのか判断できず、実際に会うと「思っていたのと違った」という、第一印象とのズレが起きやすいなどのデメリットが考えられます。

婚活パーティのほうはどうでしょうか。

パーティによっては同世代限定、地元限定、同じ趣味限定など、最近では様々なコンセプトで開催されています。
そのため、条件の合う人との出会いに向いているかもしれません。
しかし、多くの婚活パーティでは、2~3時間という限られた時間の中で大勢の異性と順番に一人ずつ会話をするというスタイル。
一人一人に割り当てられる時間が短いので、自分の良さをアピールするには時間が足りす、結局は見た目がよい人に人気が集中して終わってしまう傾向があるのもまた事実と言えるでしょう。

結婚相談所が有料なのは、サポートが手厚いから

結婚相談所は、基本的に有料です。
それは、会員に専属のカウンセラーが着くことで、様々なアドバイスを受けられたり、お見合いやデートでお相手と代わりに連絡を取ってくれたり、スケジューリングをしてくれるなどの様々な手厚いサポートを受けられるためです。

紹介されるお相手はすべて、結婚相談所側がしっかり身元を確認した方ばかり。

また、どのお相手も、同じくお金を払って結婚相手を探している人です。
このように、結婚相談所は他の婚活ツールのように軽い気持ちで始められるものではありません。
より本気で結婚を考えている人に向いていると言えるでしょう。

結婚相談所を選ぶポイント

現在、結婚相談所は日本全国にたくさん存在します。
それぞれが独自のサービスを打ち出しており、どこを利用しようか迷ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

ここでは、結婚相談所を選ぶうえでポイントになる点をご紹介します。

◆    データマッチング型と仲人型

結婚相談所は、ざっくりわけると2つのタイプがあります。
1つは、「データマッチング型」と呼ばれるもの。

これは、会員が入力したプロフィールデータをもとに、マッチングする相手を会員が自ら探すタイプの結婚相談所です。
たとえば結婚相談所が用意しているサイトにアクセスし、自己診断や価値観について入力すると、システムがおすすめのお相手を検索して紹介するというイメージですね。
専属のカウンセラーなどは付かないため、後述する仲人型より費用を抑えられるメリットがありますが、お相手を探す、コンタクトを取る、などはすべて自分で行動していく必要があります。

もう一つは、「仲人型」というもの。

これは、会員に専属のカウンセラーがつき、面談などを通してその会員の要望や条件からお相手を割り出すタイプの結婚相談所です。
データマッチング型と比べると費用は高くなりますが、カウンセラーが会員一人一人に合った婚活プランを提案してくれるなど、成婚まで会員を手厚く完全サポートしてくれるのがメリット。
短期間で効率よく婚活したい方に向いていると言えるでしょう。

◆仲介型なら、カウンセラー担当している会員があまりに多いと、手厚いサポートが期待できない

仲介型の結婚相談所のメリットは、なんといっても会員に専属のカウンセラーがつくことです。
しかし、カウンセラーは他の会員を何人も担当してるというケースが多いので、一人あたりのカウンセラーが担当する会員の人数があまりに多い場合は、手厚いサポートが期待できないことが考えられます。

◆カウンセラーがどこまでサポートしてくれるかを確認する

カウンセラーのサポート内容は、結婚相談所ごとに異なります。
たとえば、お相手の紹介やお見合いのセッティングだけでなく、会話が弾むようになるアドバイスや、当日のファッションの相談など、会員が望めば的確にアドバイスしてくれるような体制の結婚相談所なら、より安心ですね。

まとめ

現在では様々な婚活ツールがあり、結婚相手を手広く探すのが一般的になってきました。
そんな数ある婚活ツールの中でもっとも成婚率が高いのは、やはり結婚相談所と言えるでしょう。

それは、結婚相談所は基本的に有料なので、本気で結婚を考えている人々だけが利用している上、専属のカウンセラーがそれぞれの会員を手厚くサポートしてくれるからです。
実際結婚相談所を経て成婚したカップルの離婚率はとても低く、これから結婚を考えている人々にはぜひおすすめしたい婚ツールなのです。

お気軽にお問い合わせください053-588-7616
イベント情報お問い合わせフォーム
Copyright(c)ANGELIA. All rights reserved.