アンジェリア 料金・プラン・コースご成婚までの流れよくあるご質問新着情報会社概要

ABOUT US

新着情報

2023.02.24

お見合い
婚活・結婚

沈黙がこわい貴方に! 会話をはずませる方法とは⁉

せっかくお相手を紹介してもらえても、二人っきりだと何を話してよいかわからない。

会話が盛り上がらなかったらどうしよう。

初対面の人に会うときは、誰しも緊張するものです。

でも、もし会話が盛り上がったら、楽しい思い出になるしまた会いたいと思ってもらえるかもしれません。

今回は、会話が盛り上がるヒントになりそうなポイントをまとめてみました。

 

1 相手の方のプロフィール項目の中から、自分と共通する点を見つけて話題にする

 

結婚相談所では、お見合いの前に相手の方のプロフィールを見せてくれます。

年収はとか、お仕事はも大事ですが、ご自分との共通点があると、会話が弾みそうですよね。

例えば、お互いカラオケが好きなら、たとえ好きなアーティストが違っていても、とことんカラオケをテーマに会話を楽しめるでしょう。

旅行が好きなら、今まで行ったところや将来行きたいところの話で盛り上がるかもしれません。

母校や出身地域が同じなら、ご当地あるあるネタで会話を楽しめる可能性が高まりますね。

共通点が複数あった場合は、優先順位をつけてみましょう。

当日はまず一つのことに狙いを定めて会話してみて、時間が余ったら次へ、というようにシフトしていくとよいでしょう。

 

2 会話の掴みは、相手の第一印象をほめることから

 

もう一つ悩むのが、会話をどんなふうにスタートすればよいか、ではないでしょうか。

おすすめは、まずはお相手の方の服装や持ち物、ヘアスタイルなど、目についたものをさりげなくほめるところから入るとよいでしょう。

お見合いの場では、男性も女性も頑張っておしゃれをしてくるもの。

どんな方も褒められて悪い気はしないでしょうし、相手のよい特徴をつかんで話題にすると、「私はあなたに興味を持っている」という伝わり方をするので、その後の会話につながることが期待できるのです。

ポイントは、お相手を見て、素直に「よい」と思ったところをみつけること。

あのスーツは高そうだから誉めなきゃ! とか、あのアクセサリーはきっとブランドものだろうから話題にしないと! という感じでは、逆にプレッシャーになり、スムーズな会話につながらない可能性も。

「そのネクタイ、スーツとよく合っていて素敵ですね」「そのネイル、今日のスタイルにとても合っていて素敵だと思います」などなど、自然な感じに褒めてみるとよいでしょう。

 

3 会話に詰まったら、お相手の趣味に注目してみる

 

初対面の人との会話で詰まってしまうのはとても自然なことです。

ネガティブにとらえず、なにか別の話題に移るなどして乗り切りましょう。

おすすめは、相手の趣味に注目してみること。

会話のきっかけとして趣味がテーマになるのはよくありますよね。

事前にプロフィールをチェックしておき、質問などを書き出してまとめ、結婚相談所の担当者と少し会話のシュミレーションをしておくのもよいでしょう。

お相手の方も「趣味について聞かれる」ことを想定しているでしょうし、会話のテーマに困ったら、さっそく趣味について聞いてみましょう。

「ドライブ」が趣味なら、最近行ったところの話や、これまでで一番のロングドライブはどんなところだったかや、ドライブ中の苦労話なども聞いてみたら楽しいかもしれませんね。

「映画」なら、どんなジャンルの映画が好きなのか、おすすめは何か、俳優や女優の話などにつなげるなどすると、盛り上がるかもしれません。

映画、ドライブ、美術館、水族館など、お相手の趣味に注目し、こちらも興味を持っているという姿勢を示すと、次のデートにつなげることも期待できます。 

 

4 緊張していることをお相手に伝えて、リラックス

 

基本的に人見知りだし、初対面の人と話すとどうしても緊張してしまう。

こういう方は多いですよね。

緊張したままだと会話を楽しめませんし、お相手に自分の良さをうまくアピールできないことも心配されます。

しかし、同じようにお相手の方も緊張している可能性は高いですよ。

そこで、お会いした始めの段階で、「実は緊張していて、うまく話せないかもしれなくて」と先に伝えておくのもおすすめです。

 

緊張しているという本音を出すと共感してもらえたり、素直な印象を持ってもらえることが期待できます。

緊張していることを伝えてみたら、実はお相手も同じように緊張していた、という場合はしめたもの。お互いに肩の力がほぐれ、そのあとの会話がよりスムーズに進むかもしれません。

 

一方、もし、自分はそれほどでなくても、お相手の方が緊張しているようだとわかった場合は、お相手の方に合わせて会話の内容やスピードを調節するなど心配りすると好印象でしょう。

 

 将来の結婚相手かもしれない人と会って緊張するというのは、とても自然なこと。

緊張してしまうことは決して恥ずかしいことではありませんし、なかなかいつもの自分を出せないというのもふつうのことでしょう。

リラックスして会話を楽しめるよう、予め結婚相談所の担当者と会話の練習をしておくなどもおすすめです。

 

5 ネガティブやマイナス要素のある話題にならないよう、明るい内容として話す

 

場を和まそうとしたり、褒められ慣れていなくてついつい自虐的なことを言ってしまうという方も多いのではないでしょうか。

しかし、お会いする回数がまだ少ないうちは、あまりネガティブなことやマイナス要素のあることは言わない方がおすすめです。

例えば、ご自身の容貌について笑いをとろうと自虐的に話してしまうというケース、ありますよね。

「すてきなヘアスタイルで、よく似合っていると思いますよ」とせっかく褒められたのに、

「でも、実はここに寝ぐせがありまして。いつもこんな感じでどこか抜けてるんですよ()

このように、せっかくオシャレをして来たのに、自分からマイナスポイントを話してしまうと、それ以降お相手の方はその部分が気になってしまってしまい、あなたの本当の良さに気付いてもらえない可能性が出てきます。

会う回数が増えてくるまでは、なるべくポジティブなことや明るい話題を選んだ方が好印象でしょう。

 

まとめ

 

楽しく会話を楽しむのにおすすめなポイントをご紹介しました。

会話を長く続けるのにおすすめなのは、お相手のプロフィールを見て、ご自身と共通している点を話題にしてみることです。

会話を始める糸口には、お相手の方を見て素直に「良い」と思ったところをほめてみるところから始めてみるとよいでしょう。

会話に詰まってしまったら、趣味を話題にし、お相手の方に興味を持っていることをアピールできれば、次のデートにもつながるでしょう。

ただ、会う回数が少ないうちは、あまりネガティブなことやマイナス要素のある話題はしない方がおすすめです。

お気軽にお問い合わせください053-588-7616
イベント情報お問い合わせフォーム
Copyright(c)ANGELIA. All rights reserved.